キッチンケアの上手な使い方

  • アムウェイホーム
  • ランドリーケア
  • キッチンケア
  • ハウスケア

上手な使い方

キッチンでの上手な使い方

“つもり除菌”よ、サヨウナラ。

“つもり除菌”よ、サヨウナラ。

梅雨の時期、ジメジメしている毎日に、気になるのがカビやバイ菌たち。キッチン周りでも見落としがちなのが、食器洗い用のスポンジ アムウェイ ホーム ソフト・バッズです。乾きが早いセルロースを100%使用していますが、定期的なケアはやはり大事。

使った後に水でゆすいできれいに洗ったつもりでいても、スポンジが濡れたままだったり、微量に残った汚れが原因で、菌が繁殖しやすくなってしまいます。湿気の多いこの時期だからこそ、食器に雑菌を移さないためにも“除菌したつもり”にならないよう、ケアしていきましょう。
今回は、しっかりと除菌する方法をご紹介します!
まず、アムウェイホーム ソフト・バッズを使用後に水でもみ洗いします。このとき、食材などの汚れが付着していたら、それも取り除いておきましょう。洗ったソフト・バッズに、アムウェイ ホーム ディッシュ・ドロップ 濃縮台所用液体洗剤をよくもみこみます。十分にディッシュ・ドロップを含ませたソフト・バッズは水気の少ない場所で乾かしてください。
ディッシュ・ドロップは原液のままで使うのが、しっかりと除菌できるポイントです※。約8mL=本体のキャップ約2/5杯が目安です。
汚れとは違い、雑菌は目に見えないからこそ、きちんと対処したいもの。この時期は、しっかり除菌を心がけましょう。

※すべての菌を除菌するわけではありません。

紹介製品:アムウェイ ホーム ディッシュ・ドロップ 濃縮台所用液体洗剤、アムウェイ ホーム ソフト・バッズ

さらに詳しく

冬の食器洗いのコツは、手早くがきめ手。

冬の食器洗いのコツは、手早くがきめ手。

冬の食器洗い。水も冷たくなっているから、ついついお湯で洗ってしまい、毎月のガス代が高くなってしまうのが悩みの種。
ならば、冬の食器洗いは手早く済ませてしまいしょう。

食器にこびりついた頑固な汚れには、食器をあらかじめ大きなボウルの中に浸けおいて汚れを浮かせてから洗い流すようにしましょう。
アムウェイ ホーム ディッシュ・ドロップ 濃縮台所用液体洗剤は、冬の食器洗いでも大活躍。泡立ちが良く、すすぎが簡単だから食器の汚れをさっと落として、お皿やグラスも手早くピカピカに。
冬の食器洗いに加え、洗浄能力が高いと手肌への影響も心配ですが、ディッシュ・ドロップは、フルーツ酸とも呼ばれるAHA(アルファロイドロキシ酸)とモイスチャライザー、アロエエキス※を配合しているため、手肌に優しい処方になっています。手肌にやさしく、しっかり洗い上げるディッシュ・ドロップを使えば、さっときれいになり食器洗いも楽しくなりますよ。

※アロエアレルギーの方は使用をお控えください。

紹介製品:アムウェイ ホーム ディッシュ・ドロップ 濃縮台所用液体洗剤

さらに詳しく

今年の大掃除は、「キズをつけずに、汚れを落とす」が合い言葉。

今年の大掃除は、「キズをつけずに、汚れを落とす」が合い言葉。

今年も残すところ後わずか。この時期気になる大掃除は、普段なかなかお掃除がしにくいキッチンまわりを重点的に掃除してみてはいかがでしょう。

特に頑固な油汚れがこびりついている換気扇は、アムウェイ ホーム キッチンクリーナーがオススメ。しつこい油汚れにスプレーして、数分間放置した後で汚れが浮き上がってきたら拭き取ってください。
水垢が気になるシンクなどにはアムウェイ ホーム スクラブライトを。マイルドな研磨剤がキズをつけにくく、汚れや水垢をやさしく落として、ピカピカにしてくれます。
アムウェイ クィーン クックウェアやケトルの金属面(鏡面加工部分を除く)の汚れには、アムウェイ ホーム 金属クリーナーの登場です。軽くこするだけでも美しい光沢がよみがえります。
大掃除の時に改めて見直してみると、アムウェイ ホームの洗剤は、キッチンケアにも、ハウスケアにもそれこそ家中のお掃除やお手入れに対応でき、洗浄力はもちろんのこと、環境にも配慮しているから安心して使用できます。
さあ、新年に向けて、暮らしの中に、さらなる快適さをアムウェイ ホームで広げていきましょう!

紹介製品:アムウェイ ホーム スクラブライト、アムウェイ ホーム スクラブ・バッズ、アムウェイ ホーム 金属クリーナー

さらに詳しく

アムウェイ ホーム ソフト・バッズのスポンジは定期的にケアしましょう。

濡れたままのスポンジは、雑菌を繁殖させてしまいます。別々にしたスポンジとネットを泡立てたディッシュ・ドロップで洗い、きれいにすすいで乾かしてください。

アムウェイ ホーム ソフト・バッズのスポンジは定期的にケアしましょう。

茶渋の汚れもしっかり落ちます。

アムウェイ ホーム ディッシュ・ドロップ・オートマティックを溶かしたぬるま湯で、つけ置き洗いをしてみましょう。ぬるま湯3Lにアムウェイ ホーム ディッシュ・ドロップ・オートマティックをキャップ1/3入れてください。汚れの程度によってぬるま湯の量を調整してください。一晩くらい浸け置きをして、食器洗浄乾燥機で洗うか、手洗いすれば、食器本来の美しさを取り戻せます。

茶渋の汚れもしっかり落ちます。

シンクの汚れは、アムウェイ ホーム スクラブライトが大活躍。

乾いたシンクや蛇口まわりに残る白い汚れやくもり。原因は水道水の水アカです。こんな時はアムウェイ ホーム スクラブライトを適量とり、優しくこすって水洗いするだけでOK。仕上げは乾いた布巾で水気をとればピカピカです。

シンクの汚れは、アムウェイ ホーム スクラブライトが大活躍。

アムウェイ ホーム スクラブ・バッズは、料理にも大活躍。

料理の下ごしらえにも使えるアムウェイ ホーム スクラブ・バッズ。例えばごぼうの皮そぎをしてみましょう。アムウェイ ホーム スクラブ・バッズの真ん中にごぼうを通して、流水に当てながら上下にしごくだけ。汚れたら空き瓶にお湯を入れ、アムウェイ ホーム ディッシュ・ドロップの原液を数滴加え、フタをして軽く振ってください。最後に水で洗えば中に入り込んだ食材のカスや油汚れもしっかりと落とせます。

アムウェイ ホーム スクラブ・バッズは、料理にも大活躍。

アムウェイ ホーム ディッシュ・ドロップで化粧小物もお手入れ。

ファンデーションのスポンジやブラシ類には、皮脂や化粧品が混ざって付着しています。水洗いが可能なものならば、アムウェイ ホーム ディッシュ・ドロップで洗うことができます。これも脂性の汚れに強く、手肌に優しいアムウェイ ホーム ディッシュ・ドロップならではの便利な使い方です。

アムウェイ ホーム ディッシュ・ドロップで化粧小物もお手入れ。

ページの先頭へ